西門町で何度もリピートした台湾グルメ10選!

グルメ

台北の西門町で2ヶ月ほど生活する間に、色々なお店に行きました。

有名店やちょっと高級なお店にも行きましたが、長期滞在するにあたっては毎日のように通える普段使いのお店はとてもありがたい存在でした。

そこで、ここでは何度もリピートしてお世話になったお店をご紹介したいと思います。

 

何度もリピートしてしまったお店というのは、どこかホッとする味であり、コスパが良く、どこも地元民で混み合っていました。

西門町に来たらガイドブックに掲載されているようなお店も良いですが、今回ご紹介するようなローカル寄りのお店にもぜひトライしてみてください。

スポンサーリンク

朝食編

いつも激混みの大人気店!定番の台湾朝食『永和豆漿』

永和豆漿 台湾 定番朝食

朝~昼までは地元民や観光客で大繁盛&行列の『永和豆漿』ですが、僕たちも毎朝のように通いました

メニューが豊富なので毎日代わる代わる色々試しました。

その中で必ずと言っていいほど買っていたのは「豆漿」のホットです。

豆乳に砂糖を入れて甘くした台湾定番の飲み物です。これはハマりました!

「豆漿」に「油条」のセットが定番ですが、パンに合わせても鉄板麺に合わせても良しです。

他にも朝食のお店はたくさんあり、JSPのサンドイッチや、ローカルな店のトーストなどを食べたのですが、「豆漿」だけは『永和豆漿』のものが美味しくてお気に入りでした。

 

永和豆漿 台湾 定番朝食

実は朝食だけでなく、夕飯に飯糰を買うことも多かったです。

妻が肉鬆(肉のふりかけ)にハマったようで、肉鬆入りの台湾式おにぎりである飯糰にもドハマりしていました。

 

▼『永和豆漿』について詳しくはコチラ

【メニュー大解説】永和豆漿で台湾の定番朝食を食べよう!
朝からこの混雑っぷりの「永和豆漿」は、台湾の定番朝食を提供するお店です。 「永和豆漿」で台湾の定番朝食を楽しみたいところですが、メニューが結構多くて、何が何やら分からないという状態になりがちです。 そこで、「永和豆漿」のメニュー...

優しい味のお粥が染みる!コスパで選ぶなら『國賓鹹粥』

台湾グルメに食べ疲れてしまったら優しい味のお粥を朝食にしてみてはいかがでしょうか?

ここの看板メニューの塩粥は30元(110円)、卵を入れても40元(150円)という安さでありながら、日本人なら絶対に安心してしまう味でハマります

お粥に加えて、レバースープや「炸豆腐」という揚げた豆腐といったサイドメニューも充実&めちゃくちゃ美味しいのでオススメです。

 

▼『國賓鹹粥』について詳しくはコチラ

台湾で美味しいお粥「國賓鹹粥」安心の味と値段
結構脂っこいガッツリ系の食べ物が続いている台湾旅。優しいお粥が食べたいとやってきたお粥のお店。西門駅から300mくらいのところにある「國賓鹹粥」。 毎日食べたい安心の味とコスパ ノーマル塩粥は30元(約110円)という安さ この店、日...

ぶっちゃけ台湾朝食に飽きちゃった!それならパンでしょ『楽田麺包屋』

楽田麺包屋 パン 西門町

『永和豆漿』に通って台湾朝食を楽しんでいましたが、さすがに2ヶ月毎日は飽きます・・・。

そんなときに見つけたのがパン屋の『楽田麺包屋』です。

妻曰く「日本にもなかなか無いレベルのパン屋」というほど気に入っていました。

清潔な店内でたくさんの種類のパンを選べるという点もポイントが高いです。

 

▼『楽田麺包屋』について詳しくはコチラ

西門町の美味しいパン屋『楽田麺包屋』
台湾式の朝食にも飽きてきたころ、パン屋を探して回りました。 そして見つけたのが『楽田麺包屋』です。 ここはハズレ知らずでどのパンを買っても美味しく、日本にもなかなかないレベルのパン屋だと妻が大変気に入っています。 小さなお...
スポンサーリンク

ドリンク編

日本出店が超話題に!西門にも当然あります『CoCo都可』

coco都可 タピオカ ナタデココ パッションフルーツ

日本にも出店して話題になっている『CoCo都可』は台湾中に展開しているジューススタンドです。

特に百香雙響炮(タピオカ&ナタデココ パッションフルーツティー)というジュースがオススメ!

今回の旅でパッションフルーツの美味しさにハマりました。

パッションフルーツの酸味が暑い台湾にぴったりなので試してみてください。

 

▼『CoCo都可』についてはコチラ

台湾ドリンクスタンド『CoCo都可』で注文する方法
あちこちで見かけるドリンクスタンドのCoCo都可は、台湾全土はもとより世界中に展開しており、日本でも渋谷、原宿、下北沢と3店舗を展開しています。 日本では500円前後の値段ですが、台湾では30~60元(110円~230円)くらいと半額...

お茶を買うならここでしょ!『50嵐』

お茶中心のドリンクスタンドが『50嵐』です。

たくさんのメニューがありますが、店長推薦となっている1番のド定番が安定して美味しいです。

すっきりとしたお茶にナタデココとタピオカが美味しい!

ミルクティーやヤクルト入り(?!)のお茶など、豊富なメニューから選ぶのも楽しいです。

 

▼『50嵐』について詳細はコチラ

台北を歩けばドリンクスタンド「50嵐」安くて美味しい!
台湾に行ったことのある方は一度は目にしているのではないでしょうか。この黄色と青の看板「50嵐」。夫とふざけて「五十嵐(いがらし)」と呼んでました。中国語読みでは「ウーシーラン」です。台湾にはいたるところにドリンクスタンドがありますが、この有...
スポンサーリンク

昼食・夕食編

牛肉麺ってウマイんだ!と概念が変わった『富宏牛肉麺』

富宏牛肉麺

台湾グルメの1つにあげられる牛肉麺ですが、正直に言うと僕はたいしてウマイとは思っていませんでした。

だって、日本のうどんやラーメンの方が普通に美味しいでしょ?

そんな概念をぶっ壊してくれたのが『富宏牛肉麺』です。

 

台湾人の友人に教えてもらったお店なのですが、西門町のだいぶ北の方にある福星国小の近くにあります。

この辺りは実は牛肉麺激戦区で、いくつものお店があります。

中でも『富宏牛肉麺』は台湾人オススメだけあって、24時間営業なのにいつも激混み

 

牛肉麺なんて大して美味しくないよね~と思っていた僕ですが、『富宏牛肉麺』は何度もリピートしてしまいました。

牛肉麺って本当はウマイんだ!と教えてくれたのがこのお店です。

 

▼『富宏牛肉麺』について詳細はコチラ

台湾人も絶賛の牛肉ほろほろ「富宏牛肉麺」
台湾人の友人に安くて美味しいと紹介された牛肉麺屋さんに行ってきました。場所は北門駅と西門駅の間らへんの小学校の近く。お店の入り口は雑多ですが、中に入ると結構奥行きがあり、お客さんでほぼ満員でした。 リーズナブルで美味しい牛肉麺 メニュー...

ちょっと変化球?!テイクアウト弁当『山珍海味』

山珍海味 台北 西門町 弁当

台湾のB級グルメを食べ歩いていると、ほとんど野菜が食べられません。

油と炭水化物ばっかりなんですよね。

(そりゃ美味しいですよ・・・油と糖ですもん。)

 

そんな野菜不足に困っているときに発見し、毎日のように夕飯にしていたのが『山珍海味』のお弁当です。

好きなおかずを指差しで選んで自分オリジナルなお弁当を作れるので、毎日行っても飽きません。

しかもスープがまた激安なのにめちゃくちゃ美味い!

ハッキリ言って、僕は日本にもこのお弁当屋さんがあってほしいです。

 

普通の旅行だとお店に行って食べることがほとんどだと思いますが、たまには変わった体験としてお弁当をテイクアウトしてホテルで食べてみるというのも良いのではないでしょうか?

お店に行くよりコスパ抜群で野菜もいっぱい食べられますよ。

 

リピートしすぎた証拠に下の詳細記事ではたくさんの種類のお弁当を紹介しています。

▼『山珍海味』について詳細はコチラ

西門町の「山珍海味」で野菜不足を補う台湾弁当をテイクアウト
何度もリピートして購入している「山珍海味」の弁当をご紹介したいと思います。 台湾料理というと、魯肉飯や牛肉麺などでどうしても野菜不足になってきます。 そこでぜひ行ってみてほしいのが、ビュッフェ形式でお弁当をテイクアウトできる「山...

飽きないB級グルメ!『三代肉羹鲁肉飯』

昼も夜も台湾地元民がよく食べているB級グルメのお店『三代肉羹鲁肉飯』です。

初めて行ったときこそ魯肉飯を食べたのですが、イマイチだったのでそれきり食べていません。

 

実は、ハマってしまったのは「三代肉羹米粉」というメニューなんです。

「肉羹」はお肉の入ったとろみのあるスープ、「米粉」はビーフンです。

このスープとビーフンが何度食べても飽きない絶妙の味です。

 

▼『三代肉羹鲁肉飯』について詳細はコチラ

「三代肉羹鲁肉飯」スープが激ウマの麺がおすすめ
西門駅周辺を引き続き散策中。交差点の角にひときわ目立つ「三代肉羹鲁肉飯」の看板。見たところなかなかの繁盛店のようです。台北は飲食店だらけで、どこに入ろうか悩みますが、人の入り具合や行列を信用するのが一番だと思います。 長い滞在には「毎日食...

スープと言えばココ!魚のつみれ汁が美味な『永富魚丸店』

永富福州魚丸店 つみれスープ

『三代肉羹鲁肉飯』のスープとビーフンも美味しいのですが、スープなら専門店の『永富魚丸店』もオススメです。

魚丸というのは魚のつみれ(だんご)のこと。

まずはシンプルに、上の写真の「福州魚丸湯」という魚丸スープを注文してみてください。

他にも麺やビーフンが入ったもの、とろみのあるスープ、違う種類の魚丸など、メニューは豊富ですので、何度行っても飽きませんでした。

西門町の中ではかなりの名店だと思っています。

 

▼『永富魚丸店』について詳細はコチラ

中国から渡り台湾でも愛される『永富魚丸店』のつみれスープ
台湾に来てから、スープの美味しさと奥深さのトリコとなっています。 水餃子屋、お粥屋、台湾料理屋などに行く度にスープも頼んでいるのですが、今回はスープ専門店に行ってみました。 『永富魚丸店』は魚丸(魚のつみれ)スープの専門店です。...
スポンサーリンク

デザート編

台湾でしか味わえないフレーバーをぜひ!『永富冰淇淋』

台湾グルメのデザートといえば豆花かカキ氷だと思うのですが、じゃあ西門町のどこがオススメなの?と言われると、正直どこも普通レベルなんです。

ということで西門町のデザートとしてオススメしたいのは、アイスです。

 

どれを選んでも3種類で40元(150円)というコスパの良さレトロで写真映えする店構えもオススメするポイントなのですが、何と言っても日本ではお目にかかれないフレーバーを楽しめるというのが最大のオススメポイントです。

パッションフルーツ、卵、竜眼、ピーナッツ、タロイモあたりは、日本では見たことがないですよね?

どれを選んでも絶品ですので、台湾グルメを食べた〆にどうぞ。

 

▼『永富冰淇淋』について詳細はコチラ

台湾ならではの味のアイス「永富冰淇淋」
西門で辛い鍋を食べた後、ちょうど近くに気になっていた老舗のアイス屋さんがあったので行ってみることにしました。 老舗の美味しいアイス 駅からちょっと離れてます 西門駅から少し遠く、西門の栄えている地域と別の方向にあるため、どこか...
スポンサーリンク

まとめ

台北の西門町で2ヶ月ほど生活する間に何度もリピートしたお店をご紹介しました。

やはり改めて見返してみても、何度もリピートしたお店というのは、コスパ抜群で安心できる味というのが共通の特徴ですね。

 

西門町には飲食店が大量にあり、ガイドブックに掲載されている派手なお店も多いですが、今回ご紹介したのはどこも地元民に愛されているお店です。

 

どこのお店も自信を持ってオススメします。絶対に後悔させません!

ぜひ台北・西門のグルメを楽しんでください~!

グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
taipei.storyをフォローする
台北ストーリー