台湾人みたいにテイクアウト!「王記府城肉粽」

グルメ

西門駅のすぐ近くに「王記府城肉粽」はあります。今日はなんだかおうちでゆっくり食べたい気分。このお店の粽(ちまき)をテイクアウトすることにしました。

スポンサーリンク

台湾人みたいにテイクアウトできるかな

メニューは店頭のショップカードが日本語でわかりやすい

店頭に掲げられたメニュー

店頭にあるショップカード(日本語メニュー記載)

さすが日本の書籍やブログにもよく取り上げられているお店だけあり、日本語でメニュー紹介。店内も清潔そうです。

「菜粽」…意外に「落花生」なんですね。野菜かと思ったけど。

「豆沙粽」日本でいうところの小豆あん。甘いやつです。

魚団子のスープには大根が入っているのか。いいですね!

粽やスープのほかにも、以前レポートした「碗粿」「麺線」もあります。

▼「碗粿」って?過去の投稿

不思議で美味しい食べ物。台湾の伝統食「碗粿」
北門駅から中山駅に向かっていく途中の路地に「碗粿之家」はあります。思いのほか路地の奥にひっそりと佇んでいるので、ちょっと探し辛いかも? 「碗粿」の見た目と美味しさに二度驚く お店の名物的おじさんが笑顔満点でお出迎え お店に入ると、こち...

▼「麺線」って?過去の投稿

いつも人だかり「阿宗麺線」は味を変えて楽しめる
西門駅周辺を散策していると結構な人だかりが。みんなお店の前で、立ちながら温かい何かを食べている…。小雨で少し体が冷えていたので思わず買っちゃいました。 「阿宗麺線」の温かくて優しい「麺線」 「にゅうめん」みたいだけど、ちょっと違う「麺線...

テイクアウトの呪文「外带(ワイダイ)」!

テイクアウトの時はどこのお店でも「外带(Wài dài/ワイダイ)」と言えば大抵通じます。恥ずかしがらずどんどん使ってみましょう!

スポンサーリンク

ボリューミーな粽&スープ…すべてが美味い

粽は全部食べてみたくて3種類すべて&魚団子のスープにしました。

お店のおばさんが親切に巻いてある笹を外して、一個一個カップに入れてくれました。シールが貼ってあってわかりやすいですね!そして左上に映ってますが、謎の粉も入れてくれました…なんだろう。

とりあえずオープン、じゃーん。

左から「王記府城肉粽」の肉粽(65元=約240円)/菜粽(50元=約185円)/豆沙粽(50元=約185円)。上は魚丸湯(50元=約185円

これでもかというくらい具がゴロゴロ入っています

肉粽と菜粽にはなにかタレのようなものがかかってます。どちらも具がゴロゴロ入ってます。

肉粽は具沢山…なんか色々入ってます。

 

大きな角煮が入ってます。

 

大きな栗も丸ごと入ってる!

 

味しみしみのシイタケも。この粽、本当に美味いです。

 

菜粽、やわらかいピーナッツがゴロゴロ。「菜」と命名しながらもガツンとした食べ応え。

ダークホース…粽より美味しいかもしれないスープ

スープの大根大きい!スープはほんのり甘くてよく出汁が出てます。絶品スープです。

 

大根が…で、でかい!このスープだけ買いに行ってもいいくらいの美味さ。

謎の粉をかけてみる

この謎の粉、食べてみたところ…きなこでした。肉粽にも菜粽にもかけてみたけどイマイチ…

これはデザートにとっておいた豆沙粽(小豆の甘い粽)に合うやつだ…!

うん、やっぱり甘い小豆+にきなこは美味しい!小豆あんは滑らかなこしあんでした。

是非、テイクアウトの呪文使ってみてください。

スポンサーリンク

再訪:気になっていた「碗粿」も買ってみる

前回買えなかった「碗粿」が心残りで、再度訪問。テイクアウトしてみました。

なんかかっこいいパッケージ。開けてみます。

 

相変わらず衝撃の見た目!「碗粿」。

 

食べてみました。「碗粿」も好きだけど、やっぱりこのお店は粽とスープの方が個人的には好きでした。

 

エビとかお肉も入ってる。粽とスープを買うついでに…という感じで、台湾伝統食「碗粿」にチャレンジするには、このお店ちょうど良いかもしれません。

 

王記府城肉粽

グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



台北ストーリー