猫のいるカフェ!『風曜咖啡坊』は大安駅近くの穴場スポット

風曜咖啡坊グルメ

最寄駅は大安駅ですが、忠孝敦化駅からも歩いて10分ほどなので徒歩圏です。

2020年4月時点ではGoogleマップのコメントに日本語のものはなく、このお店を紹介しているブログ等も探してみたのですが見つかりませんでした。

まだ日本人には知られていない穴場なカフェだと思います。

なぜそんなカフェをご紹介するかというと、このお店にはかわいい猫たちがいるのです!

ということで、猫のいるカフェ『風曜咖啡坊』についてご紹介します!

スポンサーリンク

猫のいるカフェ『風曜咖啡坊』

小さなお店で分かりにくい!

風曜咖啡坊

妻がマッサージに行くというので、マッサージ嫌いな僕はその間どこかで過ごすためカフェを探していました。

Googleマップで探していて見つけたのが『風曜咖啡坊』です。

猫がいるカフェとして写真がアップされていてめちゃくちゃ可愛かったので行ってみることにしました。

 

僕

この辺のはず・・・

近くまで来たのにどこにあるのか分からず困りました。

というのも、上の写真を見れば分かっていただけるように、

  • 店名は『風曜咖啡坊』のはずなのに、店の看板には『INCENSO Bistro×Cafe』になっている
  • 入口がめちゃくちゃ小さい

のです。

 

最初は通り過ぎたのですが、Googleマップではここのはずだし・・・と意を決して入ってみると、可愛い猫たちが居たので、ここで間違ってなかった!とホッとしました。

メニュー

風曜咖啡坊 メニュー

『風曜咖啡坊』はいわゆる猫カフェではありませんので、特に変わったメニューではなく、普通のカフェのメニューです。

しかし、このメニューがごちゃごちゃしすぎでまた分かりにくい・・・

店主のお兄さんは英語が通じるので、

僕

ラーテー Hot!

でOKでした。

 

価格帯はコーヒー1杯で100元(370円)~150元(550円)と台北ではかなりお高めで、日本のカフェとほぼ変わらないくらいです。

そのせいもあってか(?)店内は他のお客さんが誰もおらず、ゆっくりできました。

コーヒーの味は普通に美味しく、店内も綺麗なので、日本のカフェと全く同じ印象と言っていいと思います。

それに加えて可愛い猫がのんびり過ごしている様子を見られるので、この価格でも日本人にとっては違和感はないと思います。

Googleマップで高評価!

2020年4月時点では、Googleマップで47件の口コミで星4.8という高評価っぷりです。

日本語のレビューは見当たりませんが、中国語や英語でのレビューがあります。

価格帯的には台湾地元民は行きそうではありませんが、旅行者が一息つくには良いお店だと思います。

スポンサーリンク

『風曜咖啡坊』の猫たち

写真OK!

風曜咖啡坊

店主のお兄さんに写真を撮っていいか聞いたところ、笑顔でof course!でした。

カフェの店内では猫2匹が自由に過ごしていて、見ているだけで癒やされます!

こちらはスコティッシュフォールドかな?

実は奥の方にもモフモフの猫が写っています。

 

もう1枚。

風曜咖啡坊

長毛のふてぶてしい感じの猫。

これも長毛のスコティッシュフォールドなのかな?

コーヒーを飲みながら猫を眺める!

風曜咖啡坊

注文したラテがやってきました。

そして足が写っている通り、猫が近寄ってきてテーブルで爆睡し始めたのです。

 

風曜咖啡坊

こんな感じ。

猫たちは自由に過ごしていますので、あまり邪魔しないように触らず見てるだけ。

触っていいのかは謎ですが、たぶん怒られはしないと思います(でも猫のストレスになるといけないので触らないことをオススメします)。

僕

台北で猫に癒されるカフェ最高!

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:106台北市大安區仁愛路四段48巷19-1號

営業時間:10:00~19:00(無休)

大安駅から徒歩8分、忠孝敦化駅から徒歩10分です。

Webサイト

Facebook:https://www.facebook.com/Kazeyoucoffee/

グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



taipei.storyをフォローする
台北ストーリー