台湾にいながら日本みたいな『冠京華』で小籠包を食べた

冠京華 グルメ

台北小巨蛋站の近くにある『冠京華』でご飯を食べてきました。

あの有名な『鼎泰豊』で修行された方が独立・開店したお店ということで、待たずに美味しい小籠包を食べられると人気のお店です。

いくつか他のブログを見ると、ローカルなお店という紹介がありますが、僕はむしろ日本みたいなお店だと思います。

スポンサーリンク

『冠京華』は日本みたいなお店

日本人が多すぎ

『冠京華』に行ったのが土日だったこともあると思いますが、店内は半数以上が日本人。

あちこちから日本語が聞こえてくるので、台湾とは思えない気分に陥りました。

日本語メニューあり

冠京華 日本語メニュー

やはり日本人が多いからだと思いますが、日本語メニューが完備されています。しかも珍しくかなり正しい日本語です。

注文も簡単。

冠京華 注文

日本語メニューを見ながら、対応する中国語メニューのところに数量を記入すればOKです。

接客が素晴らしい!

台湾のお店に行くと、いかに日本の接客が丁寧すぎるかを感じます。

しかし、ここ『冠京華』の店員さんたちは、皆さんとても丁寧でニコニコされており、久しぶりに素晴らしい接客のお店だな~と思いました。

ということで、上記の3点から、『冠京華』は日本みたいなお店だなと思った次第です。

スポンサーリンク

『冠京華』で小籠包を食べる

人気の小籠包

冠京華 小籠包

小籠湯包140元(530円)。

わざわざ『鼎泰豊』で並んでまで小籠包を食べようとは思いませんが、『冠京華』は並ばずに安く小籠包を食べられます。

同じく日本人に人気の『濟南鮮湯包』の小籠包より、こちらの方が美味しいと思います。

しかし、日本人は小籠包が好きですね~。

▼濟南鮮湯包について詳しくはコチラ

小籠包の有名店「濟南鮮湯包」、でも一番美味しかったのは…
日本のガイドブックでも紹介されており、日本人ファンの多い「濟南鮮湯包」に行ってきました。 日本人にとっても有名なお店 店内の日本人率に驚く 場所は忠孝新生駅からすぐ。googlemapのクチコミも日本人の書き込みが多くてびっくりしまし...

他の中華料理も

小籠包以外もいくつか注文してみました。

冠京華 青菜炒め

青菜炒め70元(270円)。この日は空芯菜でした。

にんにくが効いていて美味しいです。

 

冠京華 ハムチャーハン

ハムたまごチャーハン100元(380円)。

中華料理屋というより、家庭で作ったチャーハンという感じで、ほっこりします。

 

冠京華 酸辣湯麺

酸辣麺70元(270円)。

酸辣湯を注文したつもりが、酸辣麺でした・・・。

 

冠京華 酸辣湯麺

麺はふにゃふにゃでにゅうめんのようです。

2人でかなり満腹になりながら完食!

やっぱりこれは麺ではなくてスープで十分でした。

スポンサーリンク

評価が分かれるお店かも

『冠京華』は、日本人に人気がありすぎて、もうほとんど日本みたいなお店でした。

日本人が来ないようなローカルなお店に行きたい!という人には勧められません。

逆に、日本クオリティーの接客・清潔さを求めるのであれば、このお店はオススメです。

小籠包はさすがの美味しさでしたが、他のメニューは日本にあるごく普通の中華料理屋という感じです。

 

昼9:00~14:30、夜17:00~20:30の営業です。月曜定休です。

グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
taipei.storyをフォローする
台北ストーリー