国立台湾大学でサイクリング&散歩してお土産も

台湾大学 正門 観光

国立台湾大学は、台湾の東大とも言える大学です。

日本統治時代に7番目の帝国大学として作られ、今も台湾の最高学府として台湾のエリート達を輩出しています。

そんな国立台湾大学には自由に入ることができ、見て回れる観光スポットでもあります。

まさに東大を散歩するかのように、国立台湾大学も散歩できますのでご紹介します。

スポンサーリンク

国立台湾大学とは

7番目の帝国大学

現在も旧帝大という言葉が残っていますが、明治時代に東京を皮切りとして帝国大学が次々と設置されていきました。

その7番目が台北帝国大学であり、現在の国立台湾大学です。

ちなみに帝国大学は以下の順で作られ、現在も存続しています。

  1. 帝国大学(東京帝国大学)
  2. 京都帝国大学
  3. 東北帝国大学
  4. 九州帝国大学
  5. 北海道帝国大学
  6. 京城帝国大学 → 現在のソウル大学校に建物を流用
  7. 台北帝国大学 → 現在の国立台湾大学
  8. 大阪帝国大学
  9. 名古屋帝国大学

台湾のエリート達を輩出

国立台湾大学は、李登輝、陳水扁、馬英九、そして現在の蔡英文と4人の中華民国総統や、ノーベル化学賞を受賞した李遠哲をはじめとして、各界で活躍する人材を輩出しています。

最寄りは公館駅

国立台湾大学の最寄りは公館駅です。

この駅で電車を降りるのはメガネの賢そうな人たちばかりに感じるのが不思議です。

スポンサーリンク

国立台湾大学内を散歩する

広い大学内はサイクリングがオススメ

国立台湾大学内はめちゃくちゃ広い(東京ドーム4個ほどあるらしい)ので、公館駅前でYouBikeを借りていくことをオススメします。

▼YouBikeについてはコチラ

みんな乗ってるレンタサイクル「YouBike」の使い方
台北のあちこちで同じ自転車に乗っている台湾人を見かけます。 子供たちからお父さん、お母さん、若者まで、色んな人が使っている印象です。これだけ普及しているのは、日本人からするとちょっとすごいなと思うくらいです。 そんな台湾人みんな...

 

歩きの場合はそんなに回れないと思いますので、まっすぐ池まで行って戻るくらいが良いのではないでしょうか。

大学内の風景

台湾大学 緑

大学内は道が広く車はあまりいませんのでサイクリングが気持ちいいです。

緑が豊富にあり、古い建物(校舎)と相まって、まさに東大と同じような印象です。

※不覚にも建物(校舎)の写真は撮りそびれていました・・・

 

台湾大学 学食

こちらは学食です。

学食というと安そうな印象ですが、そもそも台湾はそこら中の食堂が安いのもあって、ここの学食でも値段は変わらないようでした。

 

台湾大学 クレープ

ベルギーワッフルをクレープ屋みたいに売っていました。

ここは大人気で行列ができていました。

 

台湾大学 銀行

大学内に銀行がありました。

 

台湾大学 案内板

いかにも大学っぽい案内板。

醉月湖

台湾大学 池

大学内にある湖というか池です。

酔っぱらいが池にうつった月を獲ろうとして落ちたとか、落ちないとか・・・。

この池、鳥がたくさんいます。

さながらバードウォッチング。

台湾大学 鳥

ブラック・スワン?!

 

台湾大学 鳥

緑色の脚の鳥。

 

台湾大学 鳥

なんか怖い鳥。

 

台湾大学 鳥

泳ぐカモ。

売店で文房具でも

大学内に文房具屋があったので入ってみました。

1階はコンビニのようになっていて、地下に文房具が置いてあります。

気になったのはコチラ。

台湾大学 売店 ノート

国立台湾大学のノートです。

デザイン違い、サイズ違い、枚数違い、色違いで、結構な種類があります。

渋いデザインが気に入ったのが妻が5冊くらい爆買いしてました。

東京大学ノートを使うのは少し恥ずかしいですが、国立台湾大学ノートなら日本で使っているとちょっと洒落ていて良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

国立台湾大学を観光した後に

この後、近くのお店へデザートとご飯を食べに行きました。

国立台湾大学の西側の区域にはお店が結構たくさんあるので、そちらにも行ってみることをオススメします。

 

▼デザートについてはコチラ

ひと味違う!国立台湾大学近くの「幸福豆雲」で有機大豆の杏仁茶&豆花に出会う
国立台湾大学で散歩して、近くのタイ料理屋に夕飯を食べに行こうと歩いていると偶然発見した豆花屋さん。珍しく「有機大豆」を看板に掲げています。食材の安全への想いは日本人も台湾人も同じなのですね。 可愛らしいこだわりの雰囲気も◎ 愛らしいマス...

 

▼ご飯についてはコチラ

たまにはタイ料理が食べたい in 台湾!『泰街頭』でカレーとかトムヤムクンとか。
台湾料理が美味しくないとは言いませんが、もう1ヶ月以上滞在していれば台湾料理にも飽きるというもの。 国立台湾大学を観光した帰りに、スパイシーなタイ料理を求めて『泰街頭』というお店に行ってみました。 『泰街頭』でカレーとトムヤムク...
観光
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
taipei.storyをフォローする
台北ストーリー