みんな乗ってるレンタサイクル「YouBike」の使い方

レンタサイクル youbike 会員登録 生活

台北のあちこちで同じ自転車に乗っている台湾人を見かけます。

子供たちからお父さん、お母さん、若者まで、色んな人が使っている印象です。これだけ普及しているのは、日本人からするとちょっとすごいなと思うくらいです。

そんな台湾人みんなが乗っている自転車が、レンタサイクルYouBikeです。

スポンサーリンク

YouBikeとは

ubike レンタサイクル ステーション

近くのYouBikeステーションの様子。ほとんど借りられているほど大人気!

台北市内のあちこちにYouBikeステーションがあり、気軽に使える料金で、悠遊カード(Easy Card)で簡単に支払える、便利なレンタサイクルがYouBikeです。

借りたYouBikeステーションとは別のところにも返せるので、往復しない片道利用でもOKです。

往復する場合でも、行きに使ったYouBikeを一旦返却して、観光・用事を済ませて、またYouBikeを借りて帰るという使い方もできます。

1回きり利用と会員登録

YouBikeはクレジットカードを使って1回きりの利用をすることもできますが、クレジットカード番号を端末に入力するなどの手間が毎回かかります。

地下鉄やバスで使える悠遊カード(Easy Card)と台湾の電話番号(プリペイドSIMでもOK)を持っていれば、事前にインターネットで会員登録をして、簡単にYouBikeを使うことができます。

1回だけ試すにしても、悠遊カードと電話番号を持っているなら会員登録をしてしまった方が楽だと思います!

利用料金

料金的にも、1回きりの利用よりも、会員登録をして悠遊カード(Easy Card)で支払う方が最初の30分がお得になります。

利用料金をまとめると以下の通りです。

1回きり利用(クレカ) 会員登録(悠遊カード)
最初の30分 10元 5元
4時間以内(30分あたり) 10元 10元
4~8時間(30分あたり) 20元 20元
8時間以上(30分あたり) 40元 40元
スポンサーリンク

YouBikeの会員登録

YouBikeのWebサイトへ

レンタサイクル youbike 会員登録

まずはYoubikeのWEBサイトへ。

右上の言語設定でEnglishにすることをオススメします。そしてその下にあるRegister(会員登録)をクリックします。

手順1:YouBikeのWebサイトへ

レンタサイクル youbike 会員登録

STEP1はまず電話番号を入力します。これはプリペイドSIMの電話番号でもOKです。

Verification Codeは、下に表示されている番号を入力します。

さらにスクロールすると以下の画面になります。

レンタサイクル youbike 会員登録

名前とEメールアドレスを入力します。

名前はスペース入力不可のようで、いわゆるニックネームでもOKだと思われます。

入力してNextをクリックします。

手順2:SMSで認証コードを受け取って入力

レンタサイクル youbike 会員登録

STEP2は認証コードの入力とパスワードの設定です。

認証コードとは、STEP1で入力した電話番号にSMSが届くので、届いた番号を入力します。

パスワードは8~12文字で何でもOKです。後から使う可能性があるので覚えておきましょう。

手順3:利用方法を確認

レンタサイクル youbike 会員登録

STEP3では、YouBikeの使い方が書いてあるだけなので、特に入力することはありません。

使い方については下記で詳しく説明しますので心配無用です。

手順4:悠遊カード(Easy Card)の登録

レンタサイクル youbike 会員登録

STEP4では、会員登録に紐付ける悠遊カード(Easy Card)を登録します。

悠遊カードの裏面右下に10桁の番号がありますので、これをそのまま入力します。

会員登録の手順では1枚だけ紐付けることになりますが、後から追加でさらに4枚まで紐付けることができます。

そのため1人だけ会員登録をして、人数分の悠遊カードを紐付ければOKです。(最大で5人までとなります)

手順5:完了

レンタサイクル youbike 会員登録

STEP5は完了です。(STEPとしているのかなこれ・・・)

さらに悠遊カード(Easy Card)を紐付ける

上記の会員登録が完了すると、YoubikeのWEBサイトの右上からログインできるようになります。

ログインは電話番号と自分で設定したパスワードです。

ログイン後に、悠遊カード(Easy Card)の紐付けを追加できます。

レンタサイクル youbike 会員登録

Enter card numberのところに悠遊カードの裏面右下の番号を入力し、プラスマークを押せば完了です。

スポンサーリンク

YouBikeの使い方

YouBikeステーションを探す

youbike ステーション

YouBikeのWEBサイトで台北市内のYouBikeステーションを探せます。

上の図にあるように本当にあちこちにYouBikeステーションがあります。駅や学校、公園の近くなどに多くある印象です。

レンタルするYouBikeステーションと、返却するYouBikeステーションの目星をつけておきましょう。

YouBikeをレンタルする方法

ubike レンタサイクル 使い方

YouBikeステーションで、レンタルしたい自転車を選びます。

できるだけ綺麗な自転車で、タイヤに空気が入っていて、サドルの高さが自分に合うものを選んだ方が良いです。サドルの調整はできますが面倒なので最初からちょうど良いものにした方が楽です。

 

ubike レンタサイクル 使い方

レンタルする自転車を決めたら、悠遊カードを用意します。

カードを当てる絵(SENSOR ZONE)が書かれた箇所があるので、そこに悠遊カードを当てます。

 

ubike レンタサイクル 使い方

するとピッと音がして悠遊カードの残高が表示されます。この時点では料金は引かれません。

ロックが外れるので、自転車を引き抜いてレンタル完了です。

YouBikeを返却する方法

ubike レンタサイクル 使い方

レンタサイクルを楽しんだ後、YouBikeステーションに返却します。

空いている停車位置に自転車を止め、ロックへと差し込みます。(写真左に自転車を止めています。)

すると、ピーピーと音が鳴り、白色部分のランプが点灯します。

 

ubike レンタサイクル 使い方

そこでレンタルしたときと同じように、カードを当てる絵(SENSOR ZONE)が書かれた箇所に悠遊カードを当てます。

すると、料金(5元)が引き落とされ、残高(528元)も表示されます。

このときは最初の30分で返却したので、料金は5元(20円)でした。

これで返却完了です。

利用できないYouBike

ubike レンタサイクル 使い方

パンク等の何らかの理由で利用できないYouBikeはサドルが反対になっていますので、これは利用しないようにしましょう。

YouBikeの鍵の掛け方

YouBikeステーションが近くにないけれど、一旦自転車を離れるというときには鍵を掛けることができます。

自転車のカゴにワイヤーが入っているので、これを前輪に通して右側の穴に入れます。そのまま反対側のカギを回せば、カギが掛かります。

youbike カギ チェーン

こちらがYouBikeの前輪の右側です。

前輪を通したチェーンを差し込んだ状態です。

 

youbike カギ チェーン

こちらがYouBikeの前輪の左側です。

このくぼみの中にカギがあるので、回して取り出せば、チェーンが固定されカギがかかります。(写真はカギを取り出した状態です。)

 

ubike レンタサイクル 使い方

カギには、(当たり前ですが)キーホルダーなどは付いていないので失くさないように注意しましょう。

スポンサーリンク

YouBikeは安全運転で楽しもう

気軽にレンタサイクルできるYouBikeですが、日本とは道路事情が違うので十分気をつけてください。

気をつけたいことは以下の通りです。

  • 右側通行なので日本と感覚が違う
  • 基本的には車道右側を走る。歩道に自転車レーンがあったり、自転車OK(歩行者優先)な場所も。
  • 車道右側はバイクも多いので注意

安全運転でYouBikeを楽しみましょう!

生活
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
taipei.storyをフォローする
台北ストーリー