西門町の部屋をairbnbで予約!長期滞在なので値引きしてもらえた。

台北 airbnb 事前準備
※このお部屋写真はイメージです。

台湾・台北に、2ヶ月以上滞在するにあたって、ホテルではなくairbnbで民泊することにしました。

過去に2~3泊するためにairbnbを使ったことはありましたが、今回は2ヶ月以上ということで、慎重に吟味しつつ部屋を探しました。

そして、気に入ったところにコンタクトをとり、割引きもしてもらって、予約を完了しました。

airbnbでの民泊先探し~値引き交渉、予約・支払いについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ホテルではなくairbnbで泊まるということ

airbnbで民泊

いまさらairbnbについて説明する必要もありませんが、簡単に言えば、airbnbとは民泊仲介サイトです。

今回の台湾への旅は2ヶ月以上になるため、ホテルよりも安く済む(ことが多い)airbnbでの民泊にしようと思いました。

他にもメリット・デメリットがありますので、台湾に限らず、ホテルにするか民泊にするか検討してみてください。

airbnbのメリット

airbnbを使って民泊する場合には以下のメリットが考えられます。

現地で暮らすように滞在できるということに集約されるかと思います。

  • ホテルより安く済む(ことが多い)。
  • ホストとなる現地人と多少交流ができる。
  • キッチンがついていることも多く、自炊できるため、食事の楽しみが広がる。食費の節約ができる。

airbnbのデメリット

airbnbを使って民泊する場合には以下のデメリットが考えられます。

ホテルよりも安い分だけ、利便性や安全性が下がってしまうということに集約されるかと思います。

  • 日本語が通じることはほとんど無い(基本は英語)
  • ホテルよりも安全面・衛生面が心配。
  • ホテルは一定のクオリティが保証されているが、airbnbの民泊では写真だけで部屋を判断するのが難しい。
  • チェックイン・チェックアウトがホスト次第で時間が限定される。
スポンサーリンク

西門町の部屋をairbnbで予約

台北のどこに滞在するのが良いか?

今回の台湾旅行では、ほとんどの期間を台北で過ごす予定にしたので、台北で2ヶ月ほど滞在できる民泊先を探そうと思いました。また、残りの1週間ほどは台南などを点々と回ることにしたので、そこの期間はホテルにしようと決めました。

airbnbで台北の民泊先を探してみると、大量の部屋がでてきます。

そこで、絞り込むポイントは、「価格」と「場所」です。

価格について

価格と部屋の良さは比例するので、一概にどれくらいが良いということはなく、個々人の好みだと思います。

我々の場合は、それなりに良い部屋でホテルよりも安いところ!というレベルにしようと決めました。

そこで、1泊5,000円程度の価格で探しました。

場所について

台北の中心部へ行けば高くなりますし、郊外へ行けば安くなります。

郊外は治安が不安ということもあるので、なるべく中心部にしたいと思いました。そうすると必然的に観光もしやすくなります。また、妻が通う語学学校へ行きやすいことも重要視しました。

そうなると、松山新店線(緑)の路線が第一候補となります。他にも淡水信義線(赤)や中和新蘆線(オレンジ)あたりも良いと思います。

西門町で良い部屋を見つけたので、値引交渉してみた

上記の「価格」と「場所」で探したところ、西門駅に近い2件の部屋が気に入りました。甲乙つけがたい2件でしたので、どうやって決めようかな~と思っていました。

そこで閃いたのが、コンタクトを取って値引交渉してみて決めよう!ということです。

airbnbで値引きできるのか?という疑問もありましたが、調べてみるとairbnbのシステムとしてスペシャルオファーという仕組みが用意されており、値引きした価格を提示してもらえるということが分かりました。

スペシャルオファーがシステム的に用意してあるということは、値引交渉をしても全く問題ないということでしょう。

ということで、2件にコンタクトを取ってみました。参考までに英語はこんな感じで通じました。

Hello!
I am XXX(*) from JAPAN.

I am going to go to Taiwan with my wife from the end of January to the end of March.
At Taiwan, I will do sightseeing and remote work, and my wife will attend a language institute.

So, we really like your apartment.
Very nice room and convenience place!

– Can We rent your apartment from M/D until M/D/Y(**)?

– If we rent your apartment about 2 months, Can I get more discount?
(I know 1 month discount is 25%-off.)

Best regards.

(*)名前が入ります。
(**)年月日が入ります。

ポイントとしては、以下の点を印象づけることで値引きしてもらいやすくしています。

  • 日本人であること。真面目であること。をアピールすることで、問題を起こさずに泊まってくれそうな印象を与える。
  • 借りたい部屋がとても気に入っていること。

今回狙った部屋は、1ヶ月以上の滞在で25%OFFになっていましたが、2ヶ月滞在するのでもっと安くしてくれないか?と値引き交渉しました。

そして、候補の2件のうち、1件から更に5%引きする(30%OFF)スペシャルオファーが届いたので、その物件に決定しました。

予約完了してお支払い

こうして予約が完了しましたが、次に支払いがやってきます。と言っても全日程すべてを一括で支払うのではなく、分割で支払うことになります。

具体的には、初月分が予約確定時に支払いとなり、残りは月初の支払いとなります。

例えば、1月20日~3月31日までの宿泊予約を10月に行ったとします。そうすると、

  • 予約確定時の10月に支払い:1月20日~2月28日分
  • 月初の3月に支払い:3月1日~3月31日分

となります。

スポンサーリンク

実際は如何に・・・

airbnbで台北の西門町にある良さげな部屋を予約できましたが、2ヶ月以上の滞在で30万円ほどの金額になるので、実際の部屋やホストについてそれなりに不安もあります。

期待以上の部屋か、ガッカリの部屋か・・・。

実際の部屋の印象については、台湾に到着してから再度レポートしたいと思います!

事前準備
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
taipei.storyをフォローする
台北ストーリー