ゴージャスなホテルの一角で台湾デザートを「ice papa」

グルメ

デザートを求めて歩いていると家の近くに「ice papa」の看板が。以前から別の場所にある店舗は気になっていたけれど、入ったことはありませんでした。

スポンサーリンク

ゴージャスな店内で食べる台湾デザート

ホテルの一角?火鍋のテーブル?

店内に入ってみると「Hotel PaPa Whale」というホテルの一角のよう。このホテル、調べてみるとスタイリッシュで西門では結構人気のあるホテルみたいです。

写真向かって左下の方に「ice papa」の看板が

ホテルの一角(?)だけに、清潔でゴージャス感があります。

「Hotel PaPa Whale」も「ice papa」も「papa」がついてるし、経営している会社が一緒なのでしょうか。(調べたけど、ちょっとわかりませんでした…)

そして、奥の方で火鍋を食べている方々がいました。よくみると、「ice papa」のデザートを食べているお客さんのテーブルにも火鍋をセットする器具が付いていて、もともと火鍋店の火鍋用テーブルのようです。

一体どこからどこまでがホテルで、どこまでが火鍋屋で、どこまでが「ice papa」なのかわからない状態…。 念のため「ice papa」の店員さんに確認したら、やはり火鍋用のテーブルで食べてくれとのことでした。本当にいいんだね…。

かき氷から温かいデザートまで

メニューは多彩です。フルーツや抹茶小豆、チョコなどのかき氷から、冬季限定の温かいデザートまでそろっています。

2月だったので、温かいデザートにしました。どうやら、きな粉のかかった胡麻団子とお汁粉がお店の推しみたいだったのでオーダーしてみました。

香ばしい胡麻団子

デザートができたらブザーでお知らせが来ます。

胡麻団子のきな粉が香ばしくて美味しいです。台湾のデザートはかなり甘さ控えめなものが多いですが、これは結構甘い!台湾の甘さに物足りなかった人には絶対オススメです。

甘さ控えめのお汁粉

お汁粉の方は例にもれず甘さ控えめです。私は甘さ控えめが好きなので◎でした。たっぷりの量も全然食べきれます。温まります。

そして何より、この店舗は店内が綺麗です。トイレへの導線が、なぜか火鍋屋さんを通り抜けて、ホテルの中庭を眺めながら…だったのですが、豪華な内装を満喫できました。なんだか面白かったです。

西門駅のすぐ近くにも同店舗がありますが、どうせなら少し足を延ばしてこちらのゴージャス店舗に行ってみるのをオススメします。

 

ice papa

グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
台北ストーリー