台湾人のオススメ!通化夜市の『御品元冰火湯圓』に行ってみたけど良さが分からなかった話

グルメ

夕飯を『明月湯包』で食べた後、これまた地元の台湾人のオススメで、通化夜市の『御品元冰火湯圓』にデザートを食べに行くことにしました。

“湯圓”と呼ばれるアツアツなお団子が冷たいかき氷に乗っているスイーツが台湾人に人気なのだそうです。。

なんと2019年のミシュランガイド・ビブグルマンにも選出されました。

実際に行ってみてもお店は繁盛していて期待大だったのですが、食べてみると「あれ・・・?」と良さが分かりませんでした。

ということで、実際に食べてみた様子をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

通化夜市の『御品元冰火湯圓』

地元民多め?の通化夜市

これまで聞いたこともなかった夜市で、日本人への知名度はかなり低い方なのではないでしょうか。

規模もそう大きくなく、路地はかなり暗いので、観光客向けではなくて地元民向けなのだと思います。

日本人女性の1人旅っぽい人もちらほら見かけましたが、ほんとに路地は暗いので気をつけてください(台湾は安全だと言っても注意するに越したことはないです)。

人気店『御品元冰火湯圓』

夜20時頃に行ってみましたが、数人並んでいる状態で、店内は満席。

かなり人気のあるお店のようです。

ちなみにGoogleマップのレビューも1,600件のクチコミがあり、通化夜市でも群を抜いて多いです。

回転は早いのですぐに席に着くことができました。

日本人も数組いたので、日本人にも知名度の高いお店のようです。

メニュー

看板メニューは1番の桂花芝麻湯圓です。

これはゴマ団子なのですが、2番の花生湯圓であればピーナッツ団子になり、総合湯圓であれば2つの味が楽しめます。

全て熱いものと冷たいものがあるのですが、台湾人のオススメ通り、熱いものを注文してみました。

スポンサーリンク

看板メニューの桂花芝麻湯圓を実食

桂花芝麻湯圓

桂花芝麻湯圓 70元(260円)

アツアツのゴマ団子が、大量のかき氷の上に乗っています。

ゴマ団子の熱さで氷が溶けている状態です。

 

ゴマ団子を食べてみるとこんな感じ。

とろーっとゴマが流れ出てきて、これは美味しい。

 

ただこれ、当たり前なのですが、氷の上に乗っているのでゴマ団子はすぐに冷たくなります

冷たくなったゴマ団子は、アツアツよりも美味しさダウン・・・。

僕

これ別々の方が良くない?

 

気を取り直して、かき氷の方ですが、ガリガリしていて北陸あたりに降る重い雪みたいな感じです。

氷自体に甘い味が付いているのですが、それよりも甘いゴマ団子を食べたばかりなので、甘さがあまり感じられない状態なのです。

妻

やっぱり別々の方が良くない?

かき氷は追い蜜で

店内にはセルフサービスで桂花蜜とレモン汁が置いてあり、自分でかき氷にかけて食べるようです。

かき氷はかなり多いので、嬉しい人もいるかもしれませんが、僕たちは途中で飽きてしまいました。

 

アツアツのゴマ団子と冷たいかき氷ということで、意外な組み合わせでどうなるのかな~?と興味津々だったのですが、実際に食べてみると「別々の方が良くないか?」という感想でした。

台湾人や日本人に人気があるようなのですが、僕たちには良さが理解できませんでした。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:106台北市大安區通化街39巷50弄31號

営業時間:17:30~0:00(土日)、18:00~0:00(月~金)

Webサイト

公式サイト:http://www.tpypy.com/

グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



taipei.storyをフォローする
台北ストーリー