中山堂の近くでふらっと朝食・休憩に!『肉包饅頭専売店』の肉まん

肉包饅頭専売店グルメ

台北の観光スポットの1つ、中山堂のすぐそばにある『肉包饅頭専売店』をご紹介します。

ふらっと気軽に立ち寄って、肉まんや饅頭を買って、店の前のイス、中山堂、ちょっと足を伸ばしてニニ八公園などで食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

中山堂のすぐそばで肉まんや饅頭を販売

中山堂の北側にあります

中山堂の北側(台北駅側)の道を挟んで向かい側に『肉包饅頭専売店』はあります。

月~金曜は6:00~19:30、土曜は4:00~11:45の営業です。日曜は定休日です。

目印は大きな看板と肉まんケース

肉包饅頭専売店 メニュー

これでもかというくらい大きな看板が出迎えてくれます。

写真でいうと左側が中山堂です。なので、中山堂からはこの看板は側面しか見えません・・・。

 

肉包饅頭専売店

お店には、向かって左側に肉まんケースが置いてあり、色々な種類の肉包や饅頭が入っています。

カウンターにはまだ蒸していない状態(?)の肉包や饅頭が山積みになっており、1日どれくらい売れるのだろうと思っていました。

種類豊富なメニューで迷う

肉包饅頭専売店 メニュー

漢字でなんとなく分かるメニューなので、日本人なら大丈夫だと思います。

左側から、肉まん系、色が変わってデザート系?、また色が変わって饅頭系です。

緑色で吊り下げられているメニューは、後から追加した新メニューでしょうか。

メニューの右半分に続きます。

肉包饅頭専売店 メニュー

饅頭系からちょっと空けて、蛋餅系(卵+クレープみたいなもの)、ご飯系、飲み物です。

『肉包饅頭専売店』という店名の通り、肉包と饅頭の種類が多いですが、他にも蛋餅系やご飯系も用意されており、台湾人の朝食~昼食を支えているお店のようです。

スポンサーリンク

肉まんと饅頭を食べてみた

定番の肉まん

肉包饅頭専売店 肉まん

いちばんシンプルな肉包20元(80円)です。

中の餡が少なめでちょっとガッカリ感があります。味は美味しいんですけどね。

日本の肉まんと比べるとやっぱり皮の部分がかなり美味しいです。

南瓜(かぼちゃ)饅頭

肉包饅頭専売店 蒸しパン

饅頭の中からは、かぼちゃ饅頭17元(60円)を選びました。

安い割に結構なボリュームです。

イメージ的にはかぼちゃ蒸しパンです。かぼちゃの自然な甘みが美味しい饅頭でした。

豆漿も忘れずに

肉包饅頭専売店 豆乳

肉まんも饅頭も喉が渇くので飲み物必須だと思います。

台湾らしく豆漿を一緒に頼んで飲みました。

ちなみに、お隣はコーヒー屋なので、そちらで飲み物を調達するのもアリだと思います。

スポンサーリンク

中山堂観光の前後で気軽に休憩するならココ

中山堂観光の前後で、疲れたり、小腹が空いていたら、『肉包饅頭専売店』で肉まんや饅頭を買って休憩してみたはいかがでしょうか。

朝早く6:00からやっているので朝食に利用するのも良さそうです。

グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



taipei.storyをフォローする
台北ストーリー