たまには日本食が食べたい in 台湾【天丼専門店「金子半之助」】

グルメ

台湾暮らしが日々過ぎていき、早くも醤油や味噌が恋しい日々…日本を出るときは、自分は全然平気!と息巻いていましたが、現実の私のスペックはこんなものです…

スポンサーリンク

台北車站の駅内の巨大レストラン街に行ってみる

台北車站の駅内には日本食が溢れてる

台北車站の駅内にある「微風」というレストラン街に日本食レストランが結構入っています。

「微風」の公式サイト で2Fのレストランフロアのページをご覧いただくと一目瞭然ですが、日本人おなじみの「大戸屋」「一風堂」「三田製麺所」「ビアードパパ」「ステラおばさん」etc…ほかにも日本料理店がいくつもあります。台北の町を歩いていてもすごい頻度で日本料理のお店を見つけるので、いま台湾では日本食が結構人気があるようです。

天丼専門店「金子半之助」へ

お店に入ると「いらっしゃいませー!」と上手な日本語でお出迎え。日本語ペラペラの台湾人が丁寧に対応、日本の接客と遜色ありません。お店はモダンなデザインで隅々まで清潔。

一人一人の座席にお店のパンフレットが。私は知らなかったのですが、どうやら日本橋に本店がある老舗のようでした。公式サイト(台湾店

不慣れなお客さんのために、天丼の食べ方も中国語でバッチリ。後ろにある壺の漬物2種は無料です。

 

漬物美味い!大根の甘酢漬けとごぼう&ガリのピリ辛漬け。

おまちかねの天丼のお味は?

上天丼セット(お味噌汁&ゆずシャーベット付き)(約450元=約1700円)

 

そして、お待ちかねの天丼がやってきました。

お味は…日本で食べるものと全く遜色なく、むしろかなり美味しいほうの天丼かも。サクサクの天ぷらに甘辛いタレがよく絡み、ごはんにしみてます。美味い!

周りの台湾人たちもきれいに間食していました。(台湾店だけあって、箸と一緒に大きなスプーンも用意されていて、台湾の方は皆さんスプーンで食べてました。)

さすが老舗の威信をかけた出店!(よく知りませんが…)久々の味噌汁も落ち着く。まさか、台湾でこのクオリティーの天丼を食べれるとは驚きです。

台湾でホームシックにかかっている日本人には「微風」のレストラン街をおすすめします。

天丼専門店「金子半之助」

 

グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



台北ストーリー