冰讃(ピンザン)のマンゴーかき氷をオススメしない3つの理由

冰讃 ピンザン マンゴーかき氷 グルメ

台北のマンゴーかき氷の超有名店『冰讃』(ピンザン)へ行ってきました。

このお店はあらゆるガイドブックやブログに掲載されており、どれもベタ褒めするような内容ばかりです。

僕が実際に行ってマンゴーかき氷を食べてみて思ったのは、

僕

そんなにベタ褒めする必要ある?

ということでした。

なので、皆があえて書かない(?)けど、『冰讃』のマンゴーかき氷をオススメしない3つの理由をご紹介します。

『冰讃』に行ったことが無い方にはこういう正直な感想の方が絶対に役に立つと思います。

スポンサーリンク

『冰讃』のマンゴーかき氷

台北で1、2を争う有名かき氷屋さん

冰讃 ピンザン

もはや有名店すぎて『冰讃』について今更書くことはないくらいなのですが、まずは実際に行ってみた様子をレポートしたいと思います。

『冰讃』は人気の観光地である雙連駅や寧夏路夜市の近くにあり、この可愛らしい雪だるまの看板が目印です。

 

 

冰讃 ピンザン

『冰讃』はマンゴーが旬の時期(4月~10月)だけかき氷店を開店しています。

ちなみに、マンゴーがない季節は鍋屋さんになっているらしいです。

営業時間は11:00~22:30となっていました。

夜でも行列

冰讃 ピンザン

寧夏路夜市を満喫した後、夜9時くらいに『冰讃』を訪れましたがが、15人ほどの行列ができていました。

待ち時間は大体30分くらいでした。

閉店の22:30間際まで行列が途切れることはなく、さすが大人気店といった感じです。

メニュー

冰讃 ピンザン メニュー

人気No.1はマンゴーかき氷(160元)です。

他にもチョコレートやバナナやスイカなどのかき氷もあるのですが、ほとんどのお客さんはマンゴーかき氷を注文していました。

お目当てのマンゴーかき氷

冰讃 ピンザン マンゴーかき氷

芒果雪花冰 160元(600円)

“雪花冰”というは、ふわふわのかき氷です。

その上にマンゴー(おそらく1個分)とマンゴーソースと練乳がかかっています。

もう1つちょっと安めの”芒果牛奶冰”というメニューもあり、こちらは普通のガリガリとしたかき氷になっています。

スポンサーリンク

『冰讃』のマンゴーかき氷をオススメしない3つの理由

地元民はおらず日本人だらけ

冰讃 ピンザン

日本人に大人気というレベルではなく、お客さんのほとんどが日本人観光客です。

台北にいるはずなのに、周りは全員日本人で、みんな小声の日本語で会話しているという状況です。

皆が日本人は自分たちだけだと必死に思い込もうとしているような異様な雰囲気すらあります。

せっかく海外に来たんだから、日本語は聞きたくない!という方、地元の人に人気のお店に行きたい!という方には絶対にオススメできません

 

また、Googleマップのクチコミを見てみた限り、多くの日本人が絶賛コメントをする中で、台湾人のコメントは不評のものが多いです。

特にお店側の態度について言及するコメントが多く、お金を簡単に落としてくれる日本人には優しい一方で、台湾人には冷たいようです。

これが地元民が居なくなっている原因の1つであるようです。

値上げが続いている

地元のお客さんが居なくなったもう1つの原因は値上げです。

数年前はマンゴーかき氷は90元だったようですが、2019年に僕が行ったときは160元まで値上がりしていました。

それでも日本人が行列をなして食べに来ているので、今後も毎年値上げが続くのではないかと思います。

日本でマンゴーかき氷を食べると1,500円(約400元)くらいはしますので、まだまだ安いと言えば安いのですが、あまり高くなるようなら、他のお店に行ったり、他のデザート(豆花など)を食べたりした方がいいのでは?と思ってしまいます。

マンゴーかき氷が甘すぎる

冰讃 ピンザン マンゴーかき氷

最後に肝心のマンゴーかき氷の味についてです。

実は、僕も妻も上の写真くらいまで食べたところでマンゴーかき氷に飽きました

確かにマンゴーはとても甘くて美味しいのですが、それは最初の2~3口だけです。

特に台北のような熱い地域では、甘いだけの果物よりも、ほどよい甘さと酸味のバランスの方が重要だと思います。

『冰讃』のマンゴーかき氷はただ甘いだけで、酸味が全く無く、最後まで飽きずに食べることはできませんでした。

 

ちなみに、以前に台中で食べた『美村點頭冰』のマンゴーかき氷は、ちゃんと酸味もあって最後まで美味しくたべることができました。

▼『美村點頭冰』のマンゴーかき氷についてはコチラ!

【台中】偶然見つけた『美村點頭冰』のマンゴーかき氷が美味しいと思ったら超有名店だった!
台北には2~3月の2ヶ月間居たのですが、マンゴーの旬(4~10月)ではないということもあって、マンゴーかき氷は食べていませんでした。 そもそも、かき氷が食べたいと思うほど暑くも無かったのです。 4月になって台中に来て、偶...

それでも『冰讃』に行きますか?

ガイドブックやブログではベタ褒めされている『冰讃』ですが、僕はもう行かないと思います。

上に書いたオススメしない3つの理由が引っかかる方は『冰讃』ではなくて、もう少しマイナーなお店を探して行った方が満足できると思います。

台北に在住されている方の有名ブログ”にじいろ台湾”にもマンゴーかき氷の特集ページがありますが、『冰讃』は掲載されていないことからも、僕の主張はある程度正しいハズです。

▼”にじいろ台湾”のマンゴーかき氷の特集ページはコチラ!

台北在住6年で出会ったおすすめマンゴーかき氷ベスト5!
台湾にマンゴーの季節到来!台湾生活6年間で食べ歩いて見つけた台北旅行でいただきたい超人気グルメ「マンゴーかき氷」の美味しいお店ベスト5をご紹介したいと思います。

 

ただし、僕の感想とは逆で、日本人だらけで何が悪いの?という方や、マンゴーかき氷はとにかく甘ければ甘いほど良いじゃん!という方なら、『冰讃』は普通にオススメです。

アクセスも良いですし、値上げが続いてるとは言ってもまだ安いですから、台北でマンゴーかき氷を初体験するには良いお店だと思います。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:103台北市大同區雙連街2號

営業時間:11:00~22:30(無休)

雙連駅から徒歩2分です。

いつも行列なので30分ほどは待ち時間を考えておいた方がよいかと思います。

Webサイト

Facebook:https://www.facebook.com/pages/category/Shaved-Ice-Shop/%E5%86%B0%E8%AE%9A-110876819000646/

公式Webサイトも見当たりませんし、FBもあまり情報はありません。

グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
taipei.storyをフォローする
台北ストーリー