迪化街の北限を超えると『良記茶葉』で超インスタ映えなお茶を発見!

迪化街 良記茶葉グルメ

日本人観光客がめちゃくちゃ多い迪化街(てきかがい)ですが、おそらくその北限はあの有名な青木由香さんのお店『你好我好』だと思います。

『你好我好』より北側にはお店も少なく、観光客が行く理由はほとんどありません。

 

今回はあえてその北限を超えてみました。

そこで見つけたのは、見た目は超インスタ映えで、中身は超本格派のお茶

ドリンクスタンド『良記茶葉』をご紹介します。

スポンサーリンク

ドリンクスタンド『良記茶葉』

無印良品ならぬ良記茶葉

迪化街 良記茶葉

こちらが『良記茶葉』の看板。

無 印     良 記
良 品  ならぬ  茶 葉  です。

 

迪化街の北限を超えた!ともっともらしく書きましたが、実は『你好我好』より50mくらいしか北に進んでいません

迪化街の南から観光する方は『你好我好』まで来てUターンすると思いますが、ちょっとだけ足を伸ばして『良記茶葉』まで来てUターンしませんか?

もちろん、以降のご紹介が気に入れば・・・のお話です。

店頭には無造作にクーラーボックスが

迪化街 良記茶葉

『良記茶葉』の店頭です。

大きな鉢植えやら、木造の枠組みやら、お店のインテリアやらから、なかなか洒落ていますね。

それにも関わらず店頭には無造作にクーラーボックスが。

何これ気になる・・・ということで近づいてみました。

メニュー

迪化街 良記茶葉

クーラーボックスの中にはお茶の入ったボトルが沈んでおり、メニューが立てかけられています。

メニューはとてもシンプルで熱いお茶は75元(280円)、冷たいお茶は80元(300円)です。

  • 熱いお茶(すべて75元)
    • 台湾高山烏龍
    • 蜜香紅茶
    • 碳焙烏龍
    • 普洱茶
    • 鐵観音
  • 冷たいお茶(すべて80元)
    • 台湾高山烏龍
    • 冰凍頂炭焙烏龍茶
    • 冰普洱熟茶
    • 冰鐵観音

なんだか”茶”が付いていたり付いていなかったり、”碳焙”だったり”炭焙”だったり、メニュー作りの適当感は否めません

店員さんオススメは鐵観音茶です。

高級なお茶の味

僕たちは冷たいお茶(冰鐵観音)を購入したのですが容量は500mlほど

それでこのお値段というのはかなり高いです。

有名ドリンクスタンドチェーンの50嵐CoCoなら半額以下で買えます。

 

とは言っても値段はピンキリなので一概には言えないのが中国茶。

実際に飲んでみると、おそらく店名の通り、良い茶葉を使っている感じだったのでお値段は妥当かもと思い直しました。

飲むときにはお茶の香りがフワッとしながらも、飲み込むと何も無かったかのように後味は超スッキリ。

暑い季節にぴったりのお茶でした。

スポンサーリンク

『良記茶葉』のボトルがとにかくオシャレ!

インスタ映えを目指して

迪化街 良記茶葉

味もさる事ながら、切にお伝えしたいのが、この『良記茶葉』の冷たいお茶の入ったボトルです。

めちゃくちゃカワイイ!

2019年5月時点でインスタグラムの#良記茶葉には108件しか投稿が無いのですが、これからどんどん増えるに違いないと勝手に確信しています。

 

上の写真は『良記茶葉』のお店の前にあった金魚の入った水槽の上で撮ってみましたが、背景がごちゃごちゃしすぎてイマイチ・・・。

 

次の写真はお店の横の住所標識です。

迪化街 良記茶葉

たぶん『良記茶葉』の住所ではないので意味が分からない上に、写真もイマイチ。

僕

僕たちにインスタ映えはまだ早かったんだ・・・

と、『良記茶葉』のボトルの良さを伝えられず、肩を落として帰路についたのでした。

デザート屋さんで何気なく置いたのが1番良かった

迪化街 良記茶葉

ここは同じ迪化街にある『夏樹甜品』というデザート屋さんのテーブルの上なのですが、何気なく置いてみた『良記茶葉』のボトルがついにインスタ映えっぽく。

やっぱり被写体にチカラがあるときには、背景はシンプルが1番ですね。

それにしても、このボトルはフォルムからロゴから蓋から、何から何まで素晴らしい。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:號, No. 282迪化街一段大同區台北市103

営業時間:11:00~19:00(月曜定休)

迪化街の南側にある永楽市場からは徒歩10分、迪化街の北限(と僕が勝手に言っている)『你好我好』からは徒歩1分です。

 

ちなみに、僕たちは『雙連朝市』を観光した後にYouBikeに乗って迪化街までやってきました。

迪化街の近くの大稻埕公園の北側にYouBikeのステーションがあるので、ここで自転車を返却すれば、そこから徒歩4分です。

Webサイト

公式Webサイト:https://www.leungkeetea.com/

Facebook:https://www.facebook.com/LeungKeeChineseTea/

グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



taipei.storyをフォローする
台北ストーリー