【高雄】「タピオカミルクティー通り」で人気5店を飲み比べしてみた【メニュー・価格】

グルメ
高雄タピオカミルクティー通りがあるのをご存知ですか?

 

夫

奶茶街(ナイチャージエ)と呼ばれてるみたい

妻

タピオカミルクティーの激戦区!?

いわゆる、新旧のタピオカミルクティーの人気店が集まる通りです。台湾の若者の間では、すでにかなり有名な場所だそう。

今回は「奶茶街(ナイチャージエ)」で人気5店のタピオカミルクティーを飲み比べ、正直にレポートしたいと思います。記事の最後に、個人的に1番美味しかったお店を発表しますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

「タピオカミルクティー通り」どこ?

高雄で1番ホットなエリア「鹽埕区」

「奶茶街(ナイチャージエ)」と呼ばれる、いわゆる「タピオカミルクティー通り」は、高雄の鹽埕区にあります。高雄観光では外せない駁二芸術特区(駁二アート特区)があるエリアです。

駁二芸術特区(駁二アート特区)

「駁二芸術特区(駁二アート特区)」では、使われなくなった倉庫をリノベーションし、新進気鋭のアーティストの作品を展示しています。

オープンは2002年とかなり昔ですが、イベントなどの創意工夫で年々知名度を上げ、来場者数がどんどん増えている場所です。

ライトレール

夫

広すぎて敷地内にライトレールが走っている

「駁二芸術特区(駁二アート特区)」からすぐの場所に、デートスポットとしても有名な「愛河もあります。

愛河 (https://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003121&id=625)

妻

ロマンチックなナイトクルーズが有名!

昔ながらの旧市街も残っており、新旧が混在するおしゃれで特別な雰囲気が、台湾の若者や観光客から絶大な人気を誇る場所です。

鹽埕埔駅すぐのレトロな通り

「奶茶街(ナイチャージエ)」は、そんな鹽埕区の中心部MRT鹽埕埔駅より徒歩1分ほどの場所にあり、非常にアクセスしやすい立地です。

夫

駅を出ると見える、この通りです▼

「奶茶街(ナイチャージエ)」はあくまで通称。本来は「新楽街」という名の通りで、1970年代辺りまでは有名なジュエリーショップ街だったそうです。

今でも昔ながらの宝石店が多くレトロな雰囲気。でも、歩いてみるとおしゃれなタピオカミルクティーのお店が建ち並んでいます。

妻

道幅が狭いので、バイクに注意!

スポンサーリンク

「老舗 VS ニューウェーブ」5店で飲み比べ

お店の選定基準は?

今回は「奶茶街(ナイチャージエ)」にあるタピオカミルクティー店の中から、台湾人Youtuberやブロガーからの評価が高い5店をピックアップしました。

・老舗の有名店2つ:『樺達奶茶』『双妃奶茶』
・新興の人気店3つ:『不二』『松藝奶茶』『藕家蓮藕粉珍珠奶茶』

甘さ・氷の量は、選べるお店と選べないお店があったので、基本的に、そのお店で1番スタンダードなタピオカミルクティーを頼むようにしました。

妻

早速、レッツゴー!!

『樺達奶茶』良くも悪くもスタンダードな味

1982年からある老舗。今や台北、台中、台南などの主要都市にも店舗がある有名店です。この「奶茶街(ナイチャージエ)」の店舗が本店です。

夫

店前のでっかいカップがインパクト大

メニュー

看板メニューのタピオカミルクティー「樺達奶茶」は、氷ナシで甘さが八分(80%)と固定されており、選べないようです。

飲んでみた感想


「樺達奶茶+珍珠」60元/無冰(氷なし)・八分(甘さ80%)のみ

タピオカ:ちょっと硬め。

ミルクティー:お茶の濃厚さは普通。

これぞ、スタンダードな味という感じで、特に感動はありませんでした。このレベルなら、もしかしたら日本でも味わえるかも…。

夫

期待したほどじゃなかった

台北駅や高雄駅などにも店舗がありますし、「奶茶街(ナイチャージエ)」でわざわざ飲まなくてもいいかもしれません…。

妻

でも、万人ウケする味なのかも?

『双妃奶茶』超絶モチモチなタピオカ

今回行った5店の中では最も古めかしい雰囲気でした。『双妃奶茶』『樺達奶茶』から派生したお店らしく、こちらもなかなかの老舗と言えると思います。

夫

老舗感満載!

メニュー

『樺達奶茶』から派生したお店というだけあって、『双妃奶茶』氷と甘さが選べないという同じスタイル。氷ナシで甘さが全糖(100%)と固定されていました。

飲んでみた感想


「双妃奶茶」Lサイズ/45元/無冰(氷なし)・全糖(甘さ100%)のみ

タピオカ:まるでお餅のようにモッチモチ!今回の5店の中で1番モチモチ感が強いので、モチモチ好きにオススメ。

ミルクティー:茶葉の風味は薄く、全糖(甘さ100%)というだけあってちょっと甘すぎるかも。

妻

タピオカがモッチモチでウマい!

ちなみに『双妃奶茶』は、紅茶を蛇口から出しててびっくりしました…。

『不ニ』茶葉の旨みが濃厚

MRT鹽埕埔駅を出てすぐに、お店の店名が見えます。

おしゃれで今風の外観。小さいですが、ちょっとしたベンチのイートインスペースもあります。

メニュー

茶葉にこだわりがあるためか、お茶のラインナップ多いです。

●=店長推薦、○(中が白色)=季節限定、○=甘さが選べない商品 だそうです。

飲んでみた感想


「珍珠奶茶」Lサイズ/40元/少冰(氷少なめ)/半糖(甘さ50%)

タピオカもっちりとして普通に美味しい

ミルクティー茶葉の味が濃厚で、ダイレクトな旨みが味わえます。

妻

とにかくミルクティーが美味しい!

『松藝奶茶』紅茶の苦みしっかりの本格派

『松藝奶茶』は、今回の5店の中ではMRT鹽埕埔駅から1番遠い位置でした。

夫

遠いと言っても徒歩3分!

このお店も『不ニ』と同様、おしゃれで落ち着いた雰囲気です。

メニュー

今メニューを見て気づきましたが、注文時に「珍珠奶茶(ジェンジューナイチャ)」=「タピオカミルクティー」と言っただけなので、自分がこのメニュー内の何を指して注文したのか、はっきりは分かりません(笑)。

妻

「珍珠奶茶」なんてナイ

おそらく結果的に、1番上の「紅茶牛奶(ミルクティー)」「珍珠(タピオカ)」を入れたモノを出していただいたと思います。

飲んでみた感想


「紅茶牛奶+珍珠」65元/少冰(氷少なめ)/半糖(甘さ50%)

タピオカ:もっちりというより、弾力が強め(硬め)。不味くはないが、普通。

ミルクティー茶葉の風味が濃いめで、特に苦味がちゃんと感じられ、美味しい。

『藕家蓮藕粉珍珠奶茶』新感覚タピオカが驚く美味しさ

MRT鹽埕埔駅の2番出口を出てすぐ向かいにあり、緑の可愛らしい外観が目を惹きます。お店はオープンな雰囲気で、気軽に入れそうです。

『藕家蓮藕粉珍珠奶茶』はイートインできる座席がたくさんあり、ちょっと休憩するのに最適です。

メニュー

赤丸に「推」や「大推」と書かれているのがお店のオススメ。

こちらの『藕家蓮藕粉珍珠奶茶』は、今回の5店の中で最も特筆すべきお店といってもいいと思います。

なんと、手作りのれんこんタピオカ がウリの健康志向のお店。

参照元(公式FB):https://www.facebook.com/long5211388/photos

お店のイチオシ商品は写真付きで掲示されていました。

店員のおばちゃんが一生懸命「健康な手作りタピオカ!黒糖がオススメ!」と連呼してきたので、写真にも載っている黒糖入りにしました。

妻

フレンドリーな店員さん。ほっこり

飲んでみた感想


「黑糖鮮奶茶+蓮藕珍珠」Lサイズ/88元

タピオカ:若干繊維を感じる不思議なタピオカ。でもイヤな感じはなく、さっぱりと食べやすく、重くないのに、ちゃんとモッチリ。

ミルクティー茶葉の味もほどよく濃く、ちょうどいい

夫

今まで食べたタピオカで1番ウマい!

妻

モチモチ感や食べ応えがあるのにさっぱりしてる

夫はタピオカがあまり好きではないのですが、そういうメンズにも挑戦してほしいです。そして、タピオカ好きな妻も納得の美味しさ。

「手作りのれんこんタピオカ」ということで、良い原料を使い、手間がかかっている分、価格が少し高いのが難点。でも、飲む価値は十分すぎるくらいあります。

スポンサーリンク

ランキング発表!

1位 藕家蓮藕粉珍珠奶茶
    新感覚れんこんタピオカ
2位 不二
    茶葉の旨みが濃厚
3位 双妃奶茶
    超絶モチモチタピオカ
4位 松藝奶茶
    紅茶の苦みを感じる本格派
5位 樺達奶茶
    良くも悪くもスタンダード
 

ズバリ、1位は『藕家蓮藕粉珍珠奶茶』!!

タピオカの美味しさ、ミルクティーのクオリティをすべて総合した結果、妻・夫ともに1番好きなタピオカミルクティーでした。

正直ダークホースでしたが、お茶の濃厚さもちゃんと感じられ、健康志向の野菜タピオカでありながら食べ応えがあり、満足感抜群のタピオカでした。

夫

でもミルクティーだけなら、茶葉が濃厚な『不二』

妻

タピオカだけなら『双妃奶茶』モチモチ感はクセになる

店舗数も多くて有名な老舗である『樺達奶茶』に1番期待していましたが、まさかの5位に…。もしかすると急に店舗を増やしすぎて、味のクオリティーに差が出ている可能性もあるんですかね?(真相は分かりません)

味の好みは人それぞれ個人差がありますので、ぜひ皆さんも高雄の「奶茶街=タピオカミルクティー通り」で、自分のお気に入りを見つけてみてください!結構楽しめますよ。