台湾料理に飽きたので台北駅前のダイソーで買い物

ダイソー パスタ 調味料 お菓子 ショッピング

台湾に来て3週間ほど経ち、ついに台湾料理にも飽きて、違ったものが食べたい!と思うようになりました。

そうは言っても、台湾料理以外は、外食に行くと日本と同じくらいの値段ですし、スーパーの食材も高いので困っていました。

そこで台北駅前のダイソーに行って買い物してきました。

▼台北駅前のダイソーについてはコチラ

台湾でも100円ショップは便利!台北駅前のダイソーや西門町のメイソウへ行ってみた
ちょっとした何かが欲しくなったときに思いつくのが100円ショップです。 台湾にもダイソーやセリアといったお馴染みの100円ショップが進出しています。 100円ショップと連続で書いていますが、円安元高もあり、もはや100円ではあり...

 

ダイソーでの買い物と感じたことをご紹介します。

スポンサーリンク

台北駅前のダイソーで買い物

日本でお馴染みの調味料

調味料として中濃ソースと白だしを買ってきました。

他にも醤油・ケチャップ・ドレッシングなどもありましたが、醤油は台湾料理でもそれっぽい風味のものがあり恋しくなっておらず、ケチャップもたまに外食で食べていましたし、生野菜を食べることはないのでドレッシングも要らないかとなりました。

ということで結局、台湾料理からは遠くて汎用性のある中濃ソースと白だしにしました。

中濃ソースは、乾麺を茹でて焼きそばにするのに使いました。味が足りないときにちょい足しで使えて便利です。

白だしは、味噌だけだと出汁が薄くて味が決まらなかったので、味噌汁・お吸い物用に使っています。

パスタとパスタソース

台北にもパスタ屋はちらほらあるのですが、日本と同じように1,000円コースなのでちょっと高いと感じてしまいます。

そこでダイソーでパスタとパスタソースを買ってきました(これも日本より高いですが・・・)。

台湾に来て、牛肉麺やビーフン(米麺)や中華麺などばかりでしたので、日本で食べ慣れたパスタは懐かしい味でした。

お菓子

なぜか妻がいかピーを買っていました。

スポンサーリンク

ダイソーの食品は49元均一

日本より高いが・・・

ダイソーの食品は49元(190円)均一です。

日本だと税込108円で買えそうなものばかりなので、ちょっと高いなーとは思うものの、背に腹は代えられないといった状況なので買ってきました。

台湾は外食文化

台湾は外食文化なので、家で自炊をする人は少ないようです。

そのため(台湾料理の)外食は安いのですが、スーパーやダイソーなんかの食品は日本に比べて高いと感じます。安いのは果物くらいでしょう。

市場に行って大量に買えば安いんでしょうが、なかなかハードルが高いですし、台湾で自炊をするのは至難の業です。

スーパーやダイソーなどで上手く買い物して、台湾料理以外を食べたい熱をごまかしつつ、過ごしている今日この頃です。

ショッピング
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
taipei.storyをフォローする
台北ストーリー