コスパ最高の1人鍋!『旺角石頭火鍋』はボリュームありすぎ

旺角石頭火鍋 具材グルメ

西門ホテルの横にある『旺角石頭火鍋』に行ってきました。

お昼も夜もご飯時は満員の超人気店です。休日の夕方にふらっと行ってみると21時頃まで予約で埋まっていると言われて一度諦めました。

その後、平日の2時頃という中途半端な時間にランチを食べることになり、さすがに空いていたので『旺角石頭火鍋』を満喫してきました。

ここは1,000円くらいで1人鍋を満喫できるコスパ最高の店だと思います。色々と良いところがあるのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『旺角石頭火鍋』西門町店

アクセス

西門駅と北門駅のちょうど中間あたりにあります。

西門ホテルの横ですので、この辺のホテルに泊まった場合には行ってみてはいかがでしょうか?

営業時間は毎日11:30~0:00ですが、超人気店なので、ご飯時は行列のため諦めた方が無難です。変な時間にガッツリご飯を食べたいときはオススメします!

店頭の様子

旺角石頭火鍋

大通りに面していて緑色の看板が目立ちます。

店は明るくて清潔なので、日本人も安心して入れる感じ。

 

旺角石頭火鍋

この日は夕方18時頃に行ったのですが、既に店内は満員。

21時まで予約で埋まっていると言われ、この日は諦めました。

ご飯時の大体の時間は満員で、店内で待ち行列ができています。

 

旺角石頭火鍋 メニュー

店頭にはメニューも置いてあるので事前に確認できます。日本語表記もあるので簡単です。

どれも1人鍋ですが、メインのお肉や海鮮によって、210元~400元くらいです。

追加の具材もあるのですが、元々のボリュームがかなりあるので追加の具材は要らないと思います。

スポンサーリンク

『旺角石頭火鍋』の1人鍋

一度夕方にいったときは満員で入れなかったので、別の日の2時くらいに再来店してみました。

さすがにこの時間なら空いていてすぐに席に着くことができました。

メニュー

旺角石頭火鍋 メニュー

改めて店内でもメニューを見てみます。

最初のページは牛肉です。

 

旺角石頭火鍋 メニュー

次のページは豚肉と羊肉。この辺が安いです。

周りも見渡した感じでは、お肉の質自体は大したことはなく、他の具材は全て同じなので、安い豚肉か羊肉で十分だと思います。

僕は羊肉セット250元(950円)、妻は豚肉セット210元(800円)を注文しました。

1人鍋作り

旺角石頭火鍋

席はこんな感じになっていて、1人につき1つのコンロがあり、1人鍋を作れるようになっています。

台湾に多いこの1人鍋システムは、大勢で鍋を囲む日本人からすると違和感があるのですが、それぞれ好きな鍋を好きなように食べられるのでコレはコレでいいな~と思いました。

 

旺角石頭火鍋 具材

すぐに具材が運ばれてきました。

メインのお肉以外の具材は同じで、練り物、豆腐、キャベツ、リーフレタス、トマト、オムレツ(!)などです。練り物が多いのが台湾の特徴のようです。

 

旺角石頭火鍋 調理

メインのお肉と、玉ねぎとタレは店員さんが炒めてくれます。

これが石頭火鍋と言われるジャンルの定番です。

 

旺角石頭火鍋

店員さんが、次にスープとキャベツを入れて、これで沸騰するまで待ちます。

その間にやることがあります。

タレと飲み物を準備

旺角石頭火鍋 タレ

タレと飲み物はセルフで準備します。

まずタレの方ですが、砂糖、唐辛子、ニンニク、醤油、お酢を好きなように混ぜて作ります。薬味にネギとパクチーが山盛りに置いてありますのでこれも入れます。

パクチーが山盛りで食べ放題なので、パクチー好きにはたまりません。

 

旺角石頭火鍋 ドリンク

次に飲み物です。

ミルクティーと日式緑茶の2種類です。

ミルクティーは濃い目でチャイのような感じで美味しいです。

日式緑茶は砂糖が入っていないお茶なので、日本人でも違和感なく飲めると思います。

ボリュームがすごい

旺角石頭火鍋

タレと飲み物を用意し、鍋セットについてくるご飯も準備されれば、後は1人鍋を堪能するだけです!

 

旺角石頭火鍋

鍋が沸騰してきたら、残りの具材を入れていきます。

溢れんばかりのボリュームです。

 

旺角石頭火鍋 肉

お肉は少し炒めてから皿に戻されているので、好きなタイミングでしゃぶしゃぶのように入れて食べます。

味的にはめちゃくちゃ美味しい!ということはありませんが、鍋なのでそれなりに美味しいです。不味いという人はまず居ないのではないでしょうか。

具材の種類も豊富ですし、好きなだけタレと薬味が使えるので飽きずに食べられます。

それよりもとにかくボリュームがすごいです。運ばれてきた具材だけではそんなに思わなかったのですが、男性でも何とか完食できるくらいで、女性には完食は難しいかもしれません。

スポンサーリンク

『旺角石頭火鍋』をオススメする理由

このお店は、味だけとれば普通ですが、オススメしたい理由は多いです。

  • 店内が綺麗で清潔。
  • 店員さんが明るくて親切。
  • タレと薬味と飲み物が使い放題で飽きない。
  • ボリュームがすごいので、お腹いっぱいになれる。
  • 鍋なのでそれなりには美味しい。具材も豊富。
  • 1人1,000円くらい。

1人1,000円くらいというと台湾では少し高めのお店にも感じますが、日本にあってもおかしくないクオリティーのお店だということを考えれば、コスパは最高だと思います。

西門町のはずれにありますが、ホテルが近い場合などはオススメできるお店です。

 

▼『旺角石頭火鍋』より店が汚くて狭いですが、安くてローカルな1人鍋なら『三媽臭臭鍋』です。

地元民で溢れる1人鍋チェーン店『三媽臭臭鍋』はコスパ良し
台北に来て思ったのが、「台湾人どんだけ鍋好きなんだよ!」です。 それほどまでに街中には鍋のお店が溢れており、どこもかしこも人気のようです。 そして今回ご紹介するのは『三媽臭臭鍋』です。店名からして臭いがヤバそうなのですが、勇気を...
グルメ
スポンサーリンク


オススメの記事



taipei.storyをフォローする
台北ストーリー