JALマイルで特典航空券を予約しようとしたが・・・失敗した

JAL マイル 特典航空券事前準備

今回の台湾への航空券については、貯めていたJALマイルで特典航空券を貰おうと考えていました。

簡単に予約できるものと思っていましたが、甘かったです。

というお話を反省もこめてご紹介したいと思います。

尚、現時点(2017年12月)におけるJALマイル制度であり、今後、変わる可能性もあります。というか変えて欲しい・・・。

スポンサーリンク

JALマイルの特典航空券

台北への特典航空券

JALマイルを使って台北までの特典航空券を予約する場合、台北はアジア1というカテゴリーですので、通常で往復2万マイルが必要です。片道であれば単純に半分の1万マイルとなります。

また、ディスカウントマイル期間という制度もあり、特定の期間(GWや年末年始を除く)に往復で特典航空券を予約する場合には18,000マイルとなります。

失敗したのは、このディスカウントマイル期間のせいです。

この期間は3ヶ月毎くらいに更新されるのですが、それを待っていると、台北のような人気路線は全く予約できなくなります。

ディスカウントマイル期間が設定されたら往復で予約すればいいや~と呑気に思っていたのですが、いざ始まってみると、ほぼ全ての日程が予約で埋まっており、途方に暮れました。

予約争奪戦は330日前に始まる・・・

実は、特典航空券の予約は、330日前(!)から始まります。

みんなそんな先の予約してるの?!という感じですが、特典航空券のキャンセル料は3,000円程と比較的安いため、とりあえず予約しておく!というのが実態のようです。

そのため、1年前から計画を立て、希望の日程の330日前になったら、JALのWEBサイトからとりあえず予約!とすることをオススメします。

地方空港からの出発でもOK

ちなみにですが、JALマイルの特典航空券は、地方空港から出発することもでき、追加の料金やマイルは不要です。

例えば、私の場合、小松空港(石川県)からの出発となります。

小松空港から台北までは、ANAとエバー航空の共同運航便がありますが、JALはありません。

そこで、JALの特典航空券を予約するにあたっては、小松~羽田と羽田~台北の2便となります。

羽田~台北のみと同様に、2万マイルでOKです。

キャンセル待ちをしてみるも・・・

希望の日程の特典航空券が全て埋まっている状況でしたが、キャンセル待ちもできるので、列に並んでみました。

キャンセル待ちのポイントとしては、

  • 89日以内の特典航空券の場合、7日間毎にキャンセル待ち期間が満了する。(キャンセル待ちが取れなければ、再度申し込みする必要がある。)
  • どれだけ他の人もキャンセル待ちしているのかは分からない。
  • JALカードのランクの高い人が優先される。

です。

キャンセル待ちなので当然なのですが、結局、いつになったら予約できるのか、そもそも予約できるのか、分からないのです。

それだと予定も立てにくいですし、毎週キャンセル待ちの申し込みをするのにも疲れたので、特典航空券は諦めることにしました。

私の場合、小松~羽田と羽田~台北の2便を予約・キャンセル待ちしましたが、常に、羽田~台北の方が取れないため、キャンセル待ちの期間終了で終わりました。小松~羽田は一旦確保されるもののキャンセルとなります。このときキャンセル料などは不要でした。

スポンサーリンク

特典航空券は諦めて普通に予約・購入

ということで、貯まったJALマイルを使って特典航空券を予約して台湾へ行く計画は破綻しました・・・。

特典航空券の席は限られていること、台北は人気路線であること、特典航空券の予約は330日前から始まること、これらを分かっていないと特典航空券の予約は取れませんでした。

マイルでの特典航空券は諦めて、普通に航空券を予約・購入することにしました。

直通で楽になったじゃん!と言い聞かせて、小松~台北へ直通のANA/エバー航空便にしました。そちらについてはまた別記事でご紹介します。

▼エバー航空で台北行き航空券を予約・購入しました

事前準備
スポンサーリンク


オススメの記事



taipei.storyをフォローする
台北ストーリー