華山1914文創園区を散歩してお土産を購入

華山1914文創園区 観光

華山1914文創園区は、日本統治時代の酒工場の跡地を利用した観光スポットです。

アートやイベント空間、雑貨屋やカフェが並ぶオシャレな空間で台湾人たちのデートスポットでもあるようです。

隣接する中央藝文公園は緑豊かで家族連れが多く、のんびりとしています。

華山1914文創園区→中央藝文公園→希望広場と散歩してきましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

華山1914文創園区

アクセス

華山1914文創園区は、MRT忠孝新生駅から徒歩5分ほどのところにあります。

区内のお店についてはそれぞれ営業時間が異なるようですが、おおむね9:30~21:00頃の営業となっています。

マップ

華山1914文創園区 マップ

MRT忠孝新生駅から歩いてくると、このマップの右下から華山1914文創園区に入ってくることになります。(YOU are hereのところ)

マップを見ての通り、結構な広さで、イベントスペースやショップも数多くあります。

台湾人にとってもデートスポット・観光スポットのようで、たくさんの人が休日を楽しんでいました。

日本に関連するイベントも多い

華山1914文創園区 新海誠展

僕たちが行ったときだけかとも思ったのですが、どうやらいつも、日本に関連するイベントも多く開かれているそうです。

新海誠展をやっていました。台湾でも「君の名は」はヒットしたようで、妻も語学学校で映画観た?と話題をふられたり、小学校の始業の音楽?が前前前世だったりします。

この展示も入場制限がかけられて行列ができていたので人気ぶりがうかがえます。

 

華山1914文創園区 ライブ

こちらはライブ会場。

FLOWのアニソン縛りというのをやっていました。

君の名はといい、日本のアニメはやっぱり台湾でも人気なんですね。

 

華山1914文創園区 野性爆弾

こちらは、お笑いの野性爆弾くっきーさんの展示イベントらしいです。

「超くっきーランド in 台北」が3日目にして1万人を超える動員になるほど人気だとか。

映画館

華山1914文創園区 映画館

映画館もあります。

映画監督ホウ・シャオシェン(侯孝賢)が主催する台湾映画文化協会が運営しています。

雑貨店などもちらほら

華山1914文創園区

雑貨店やカフェなどのお店もあります。

デザイン性の高いオシャレな雑貨も多く販売しているので、自分向けのお土産のショッピングには良いと思います。

スポンサーリンク

中央藝文公園

華山1914文創園区に隣接

華山1914文創園区に隣接した広大な公園です。

芝生あり、大きな木あり、と緑豊かです。

華山1914文創園区を見て回って疲れたら、この公園で一休みしてみてはいかがでしょうか。

公園の様子

華山1914文創園区

歴史を感じさせるレンガと木の融合です。華山1914文創園区から公園に入っていくところにあります。

 

華山1914文創園区 公園

公園内のモニュメント?芸術作品?です。

子供が走り回っていました。

 

華山1914文創園区 公園

公園内は芝生で、子供を連れた家族が多く遊んでいました。

真夏だとちょっと暑すぎるかもしれませんが、3月の晴れの日はちょうどいい気候で気持ちよかったです。

スポンサーリンク

少し足を伸ばすと希望広場

中央藝文公園から5分ほど歩けば、希望広場があります。

土日はファーマーズマーケットが開催されていますので、希望広場にも足を伸ばすことをオススメします!

▼希望広場についてはコチラ

清潔・安心・活気あり!「希望広場」は一見の価値あり
土日のみ開催されている台湾政府お墨付きのファーマーズマーケット「希望広場」へ行ってきました。 世界的にもブームだと思いますが、台湾でも食の安全がキーワードとなっているそうで、台湾政府が認めた安心・安全・高品質な農家さんが直売しているの...
観光
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
taipei.storyをフォローする
台北ストーリー